20091128 外人墓地の道路向かいの小屋

b0005129_194840.jpg




20091128 1502 1600×1200 ピクセル – 451 KB ISO: 80 露出: 1/36 秒 絞り: 3.6
カメラ: RICOH モデル: CX1 焦点距離: 5.7mm (35mm換算 28mm)




外人墓地の道路向かいの小屋。GRD2を忘れて来たのでCX1で撮影。

・・・。なんていうか、それなりっていうか、それ風っていうか。
[PR]
Commented by MemenDers at 2009-12-23 02:20
外人墓地まわりは、よい景色がいっぱいありますね。
たしかに、それなりというか、それふうってうか・・・いい景色です(^^;

Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2009-12-23 19:22
自動販売機が収納されている小屋がかっこよかったんでね、道路渡って撮影してたんですけど、そのあとこの小屋のツタに気づいたんですよ。

でも、見た印象と違ってなんていうか、普通に「ツタの色づいているのを撮りましたよ」みたいな画像になっているのが残念です。下手なりに「お、これこれ。こういうふうに撮れるとかっこいいよねー」とか「キレイだよねー」ってのがなくて、まあ、うん「それなりにツタが撮れてるっちゃあ撮れてるんですかね・・・的な感じがする。

という意味なんですよね。「それなりっていうか、それ風」



ところで、横浜ですけど最近めったに行かないんですが行ったら行ったで沢山撮りたいなあと思うことだらけでした。やっぱりたまには遠出してみるもんですね。

だいたい、撮影するぜとか思っているとろくなもんが撮れなくて、しばらく経ってから行ったほうがまだマシっていう傾向があります。精進したいもんです、初回からいい画像が撮れるように。
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2009-12-23 19:24
短くいうと、「うぉっ!このツタいい色です!壁の白もいいですね!」っていうのが写ってない(そもそも写るかどうかわかんないんですけどねw)なー。残念っていう話です。
Commented by MemenDers at 2009-12-25 23:25
外人墓地まわりは昔撮影に連行されて、カメラマンがこだわってこだわって撮った映像の異国情緒さに押され、最終的に出来上がった画像に一カットも人が映っていない作品が仕上がってきたことがあるくらいカッコいいところが多かった記憶があるのです。

そもそも、ツタの絡まっている小屋なんて、日本中どこへ行ってもなかなか見つからないじゃないですか。あるいは港町ではよくあるのかもしれないけれど、都心部や他のところではなかなか。

で、もって
これはこれで味のある写真だと思うのですが
・・・写真のことは(も?)本当によくわかっていないんですけど
トリミングしてみたらいいものが出来上がったりすると以前そのカメラマンに教わった覚えがあるので、3/4サイズや1/2サイズにして位置をあれこれかえてみたらどうでしょうか?



短く言うと「いい味だと思うけれど、納得いかないのであれば納得いくまで、あれこれ試すのも手じゃないかと思うのです。」という意見です^^;

Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2009-12-26 12:30
>納得いかないのであれば納得いくまで、あれこれ試すのも手じゃないかと思う

まさにその通りですね、納得行くまでいろいろ撮ってみたほうが、今はいいと思いました
by ikkyuu_as_cousaku | 2009-11-28 15:02 | 画像 | Comments(5)