20110505 江戸東京たてもの園 川野商店

b0005129_18114333.jpg




20110505 1638 1600×1067 ピクセル – 200 KB ISO: 80 露出: 1/189 秒 絞り: 5.0
カメラ: RICOH モデル: GR DIGITAL 2 焦点距離: 5.9mm (35mm換算 28mm)



傘づくりが盛んであった江戸川区小岩に建てられた和傘問屋の建物です。
内部は1930年(昭和5)頃の店先の様子を再現しています。

江戸川区南小岩8丁目/1926年(大正15)



江戸東京たてもの園は空いている時にゆっくり行くのもいいかもしれない、小雨くらいの時に撮りたい。

田園調布の家という展示が気になり撮影したのだがisoを1600固定にしていた。ノイズがひどく薄い色みの画像になってしまった。モノクロにすればなんとか見れなくもないけど、その家の壁の色がよかったので残念だった。


田園調布の家については、以下URLリンク先を参照下さい。うなぎいぬさんという方のブログです。

> 建物の探検-田園調布の家<大川邸>(江戸東京たてもの園)
http://www.geocities.jp/jm1jer/constract/ohkawa.html
[PR]
Commented by okuribito-y at 2011-05-09 23:57
この光景は飽きるほど見ているのですが、現実よりシックです(笑)。
拡大してみて思うのですがGRDは良く写りますね。
どうぞ、こんな店舗、いやテンポで更新してください(笑)。
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2011-05-10 22:54
okuribito-y様。

シックですか、とても嬉しいです。
GRDはやはりレンズがいいのでしょうね。

更新、頻度を増やします!いつもコメントありがとうございます。




Commented by keip3987 at 2011-05-11 19:57
ロッド式ブレーキの業務用自転車、懐かしい!
リヤカーを引いてるのも、小さい頃にはフツーに見ました。
下見板張りの外壁、板塀、木製引き戸、店先の出し入れできるパラソル等、
全て子どもの頃にはあった風景です。
これくらいの明るさが雰囲気あると思います。
僕も iso1600 結構使いますが、全体的にかなりアンダーな写真が多いので、
ノイズはそんなに気にしていません。
Commented by ikkyuu_as_cousaku at 2011-05-14 20:44
> keip3987 様

そうですね、私の子どもの時分にもロッド式ブレーキの自転車がありました。ロッドの部分が錆びていて、それでサドルが固かったのが印象に残っています。


isoは敢えて使った場合は気にならないんですけどやっぱりアンダーで撮ってもiso80で撮ってるつもりの画像が白っぽくなると気になってしまって。アレですね、気をつけないといけないですね。なんとなく撮っていました(笑)。

それはそうと、今日、友人よりキヤノンAE-1 programっていうフィルムカメラをお借りしました。何枚か撮ってみようかと思います。レンズは28mmがついていました。
by ikkyuu_as_cousaku | 2011-05-05 16:38 | 画像 | Comments(4)