20110314 節電中のゆりかもめ新橋駅

b0005129_1714299.jpg




20110314 2133 1600×1067 ピクセル – 89 KB ISO: 200 露出: 1/34 秒 絞り: 2.4
カメラ: RICOH モデル: GR DIGITAL 2 焦点距離: 5.9mm (35mm換算 28mm)




東北地方太平洋沖地震当日から3日後の、計画停電(当初は輪番停電と呼称していた)や、余震の影響で電車も何時乗れるか、また動いていてもすごく混雑していて乗れない、そんな状況の中、21時過ぎのゆりかもめ新橋駅の構内。終電後ではなく、営業時間中。

節電のため構内の照明をできるだけ落としているのだろうが、これは落としすぎなのかもと思うくらい暗かった。でも、これでも照明があるだけありがたいのだと思う。震災後も(運休中でも)日の出駅は全開で照明をつけていたが、何日か経って日の出駅でも節電を始めた。

そこを非難するつもりはあまりなくて、でも、こういう非常時なんだなと改めて実感するとともに、震災や節電に対する企業の姿勢、もっというと個人個人の姿勢もさまざまだなと思っただけ。それと節電ではあるけれど、駅のエレベーターは動かしておかないと車イスの人が電車を使いにくいのではないかと思う。できれば、動かしてもいいんじゃないかな。

[PR]
by ikkyuu_as_cousaku | 2011-03-14 21:33 | 画像